整形とプチ整形の大きな違いとは?

整形とプチ整形比較情報サイト

>

鼻・豊胸手術の場合

理想的な鼻

プチ整形で鼻を高くしたい方は、ヒアルロン酸を鼻筋に注入することで高い鼻を手に入れることができます。
ヒアルロン酸は施術時間が短く、ダウンタイムもほとんどありません。
しかし、効果は半年から長くても1年程度です。
他にも、糸で縫うことで小鼻を小さくしたり、糸を挿入することで鼻先をシャープにしたり鼻を高くしたりすることも可能です。

整形で、となると鼻の穴の中を切ってプロテーゼを挿入します。
プロテーゼとは人工軟骨のことです。
プロテーゼは体内で腐ったりすることもなく安心ですし、鼻の穴の中を切るので傷跡が外からは見えません。
他に、例えば小鼻縮小であれば、鼻の穴の下側を切って縫い合わせることで小さくすることができます。

バストのコンプレックスを解消

プチ整形では、バストにヒアルロン酸を注入することで、バストアップやバストの形を整えたり、左右差を改善することも可能です。
新しいヒアルロン酸の開発により、持続期間も最長3年ほどに伸びました。
施術時間も短く、傷跡も目立ちません。

一方、整形ではシリコンバッグや自分の脂肪を注入します。
確実なバストアップを望む方はシリコンバッグ、自然な仕上がりと触り心地を望む方は脂肪注入が向いています。
どちらもメニューが豊富にあるため、自分の希望に沿ったバストを実現することができます。
また、プチ整形だけでは実現できない、乳首や乳輪を小さくすることも整形では可能です。

ご自身がコンプレックスとしている部分や、理想とするバストに最も近づけられる方法を選ぶと良いでしょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる